害獣駆除やシロアリは專門業者に頼る【害獣駆除ロックオンブシャー】

野生の害獣を駆除する

オフィスや店舗のシロアリ駆除もプロに依頼しましょう。放っておくとすぐに数が増えるため、見つけたら業者に連絡することが大切です。

24時間電話受付しています。ネズミ駆除を頼むなら、こちらにお問い合わせ下さい。少数だからと放っておくと大変なことになりますよ。

都市部でも起こりうる害獣被害

害獣駆除というと、市街地から離れた山間部や畑や田んぼなどで作物を栽培している場所で行われるものというイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか。 しかし、近年では市街地でも害獣駆除が必要なケースが多発しており、注目を集めています。 一口に害獣駆除と言っても、様々な動物が対象となっています。以前からあるものとしては、ネズミの駆除を挙げることが出来ます。ネズミ駆除は、衛生面での配慮が特に求められる、飲食店を中心に行なわれるケースが多く見受けられます。 また最近では、ネズミよりもさらに大型の害獣が出没することもあります。 代表的な害獣としては、イタチやハクビシン、アライグマなどを挙げることが出来ます。

具体的な害獣被害と駆除までの流れ

元来の野生動物が、餌をもとめて市街地に出没するようになったケースもありますが、外来種であるアライグマは、ペットが何らかの理由で捨てられ、野生化したと言われています。 これらは、害獣駆除を専門とする業者に相談することにより、有効な対策を講じることが可能になります。 特に、これらの害獣が家屋に棲みついてしまった場合は、早急に対策を講じる必要があります。 家屋に棲みついた場合の被害は、夜間の騒音、糞尿などによる悪臭と、それに伴う柱や天井などの腐食、更にはノミやダニの発生による人体への影響などがあります。 そのため、害獣駆除業者は専門の機器や罠などを用いて、家屋から害獣を追い払い、清掃と消毒後に、侵入経路を絶ちます。

床下の通気をよくする

建築してから割りと長い期間経っているといった場合には、シロアリが発生する可能性が高くなってきます。シロアリ駆除を行うといった場合には、業者を利用して解決していきましょう。

Read More

早めに取り掛かる

ネズミ駆除は放置していると病原菌によって人間に被害をもたらすことや、コードをかじって発火する危険性があります。自分で駆除できないときいは専門業者に依頼することですぐに作業を行なってくれます。

Read More

専門家に依頼する

私たち日本人は古来、農耕民族であり、常に農作物を荒らす害獣とともに暮らしてきました。今でも変わらず、都市部でも害獣を見かけることはあります。ただ、現在では駆除を専門とする業者のサービスが充実しているので便利です。

Read More